丹波篠山のランチ、おすすめスポット

【ぜんざい】昔ながらのぜんざい(栗入り)@つたの会

【遊ぶ】丹波篠山お出かけスポットMAP【デート、子連れ】, 丹波うまいもんMAP【グルメ】, 丹波大納言小豆ぜんざいフェアレポート

平成29年11月3日より平成30年2月4日まで丹波市で開催中の「丹波大納言小豆ぜんざいフェア」

丹波市がこの秋冬も、ぜんざいの町に!

ということでやってまいりましたぜんざい行脚、

21店目はこちら!

ひかみ四季菜館内にあります、つたの会 さん。

お伺いしましたのは、忘年会も滝前でします!丹波滝部 部長の中辻です。

つたの会さんでは、丹波の季節感あふれる食材を使った

商品(草餅、氷の川味噌、巻きずし、お弁当など)を、

添加物を使用せず、手作りにこだわって丁寧に作られています。

と、サラッと書きましたが、それってなかなか簡単にできることではないと思います。

手間を省こうと思えば色んな手段があるこの世の中で、

そこを大切に守られてきた つたの会 さん。

丹波市出身の私は小さな頃から、何かと言えば当たり前のように

つたの会さんのお餅を食べて育ってきましたが、

今改めて思うと、なんて贅沢なことやったんですかねえ。

 

つたの会さんの加工品には、優しさが溢れています。

だから私、大好きなんです。

だからだから、今日は気合を入れてきました。

やる気をあずき色?のパーカーに込めて!

使いこなせない一眼レフを持って!


「こんにちはー♪」「どこでも座りよー」と、

明るく迎えてくださる つたの会 スタッフさん。

日当たりのいいお席でぬくぬくしていると、

ぜんざいがやってきました。

「ヤッター!」

王道、ザ、ぜんざい。

の中に入っている焼きもちの形がなんだかクロワッサン。

添えられているのは、これまた王道 塩コンブです。

笑顔の素敵なスタッフさんに話を聞くと、

お餅は つたの会さん自家製の杵つき餅。

 

そして小豆はもちろん丹波産。

つたの会さんの加工所で丁寧に炊かれています。

それでは、いただきます。


まずはお汁をごくり、

おいしいに決まってるじゃないですか。

 

あさこぜんざいプロに話を聞いたところ、

このお汁は、サラサラとどっしり系の中間に位置するとのこと。

そしてそれって意外に珍しいそうですよ。

だから程よくお餅に絡み、甘すぎず控えめすぎず、安心のおいしさです。

次に、その安心が絡んだ自家製お餅をいただきます。

私、焼きもちが入ったぜんざいって初めて食べたのですが、なんとまあ、おいしいものですね!

しっかり焼いてあるので、おコゲの苦みと小豆の甘みが、口のなかで幸福スパイラルを繰り広げます。

ときどきおコゲがパリっと言って、それがまた楽しい。

しあわせ気分で食べ進んでいると、

 


あ!栗がかくれんぼしてました!

こちらは甘露煮。

栗を見つけた時の、この嬉しさよ。

どこまでも丹波の心意気がぎゅっと詰まったぜんざいです。

さて、ここで今日のオマケ情報。

え?いらない?

まあまあ。

おいしくぜんざいを食べているわたしとちあきさん。


皆さん、なにかお気づきですか?

じーつーはーー!

2人ともなんと、左利きなんです!

左利きをみつけた時の左利き人のテンションの上がり具合、

この写真から伝わってくるでしょうか?!

よく、左利きは大変ね、とか言われるけど、

私が不便と思うのは、電車の改札で切符を入れる時くらいですよ。

あと、英語の筆記体を書く時とかね、あんまり書かないしね。

「子どもが左利きで~…」

とかって悩んでる親御さん!

大丈夫ですよ!!

楽しく個性的に生きていけます☆

今日のおまけ情報は、左利き話でテンションが上がっちゃったので、滝情報は割愛します。

そんなことでいいのか?!滝部長(>_<)

でもそのくらい、嬉しかったのです。

ぜんざいもおいしいし、

机には丹波新聞にも掲載された

噂のじゃがいもも置いてあるしね。

ほんでまた、会計の時の驚き!!

え?いいの??

ほんとに?
ほんとにー!

どこまでも丹波のお母さんたちの優しさを感じる、ぜんざい日和なのでした。
みなさんにもぜひ、この心地よさ、感じてほしいな。

info
店名 企業組合 氷上つたの会
所在地  丹波市氷上町犬岡467-1
さくら公園 氷上四季菜館内
電話  0795-82-8766
営業時間  8:00~15:00
定休日  なし

この秋、丹波市が「ぜんざいの町」に!
丹波大納言小豆ぜんざいフェア

古くから朝廷や幕府に献上された由緒ある丹波地域の特産品、
「丹波大納言小豆」
丹波市ではこの秋~冬、丹波大納言小豆を使った「ぜんざい」が
市内38か所のお店で提供されます。
定番からアレンジされた斬新なメニューまで、
「ぜんざいの町」ならではの多彩なメニューをお楽しみください。

【開催期間】
2017年11月3日(金)~2018年2月4日(日)

【ぜんざいmapダウンロード】
http://magocoro.tamba.sc/map2017

丹波滝部部長 いくみ

大の滝好き滝ガール。 2児の母としての子連れレポの他、オススメ滝についても語ります!

【遊ぶ】丹波篠山お出かけスポットMAP【デート、子連れ】, 丹波うまいもんMAP【グルメ】, 丹波大納言小豆ぜんざいフェアレポート

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします