履く人の日常に寄り添う靴#Handmade Shoes Nelio

履く人の日常に寄り添う靴#Handmade Shoes Nelio

こんにちは!夏の空気を吸い込み隊長、Mittです。
田んぼに緑の波が立ち、畑は夏野菜がたわわに実り。
そんな夏目前の風景を横目に、今回は篠山まで足を伸ばしました!

 

かつては雲部小学校の校舎として、地元の人々に愛されてきたこの場所。

外観はそのままに、今は複数のテナントが入る商業施設に生まれ変わっています。

 

今日の案内人はこの人!

スチャッ

?!

 

「ようこそ~!」

ハッ!あなたはハピネスブロガーのSaoriさん…!
いきなり現れた彼女が今回のキーパーソン。案内人に連れられて、ダンジョンの始まりです!

 

Nelioさんまでの道のり

入り口から、心惹かれるものがいっぱい。

 

 

地図も卒業制作の黒板をそのまま使っていますね!

 

 


(よく考えなかった子は校長室行きだったんだろうな…)

 

篠山市雲部小学校跡の靴工房、Handmade Shoes Nelio!

寄り道も挟みつつ、セーブポイントに到着!

そうです、今日のクエストはHandmadeShoes Nelio(ネリオ)さんの取材!
ちなみに屋号の由来は、イタリア旅行で出会った男の子の名前だそうですよ。

 

ハピネスブロガーSaoriの夫は靴職人!

右にいらっしゃるのが、靴職人で御店主の田代慎吾さん。そして何を隠そう、Saoriさんの旦那さんです❤

 

4年前に開店され、オーダーメイド靴の製作と販売をされています。

かっちり男を上げる!メンズシューズ!

色、ツヤ、フォルム、喉が鳴るほどカッコイイ。
こういう靴の似合う男性がほんまに羨ましいです…。

 

可愛らしくて普段使いに馴染むレディース

継ぎ目の少ない、丸みを帯びたフォルム。落ち着いた光沢がちょい辛口で惹かれます。
素敵なものを見せてもらって、どんどんHPが回復していきます…

 

プレゼントに最適!ベビーシューズもありますよ!

 

試着もできますよ!

見るだけじゃなくて、せっかくなら履いてみたい!

ということで麻子氏、(靴だけ)コスチュームチェンジ!

こちらはV字スリットのもの。
シンプルシックな美しさもさることながら、とても履きやすそう♪

 

靴ひもタイプのものも履いてみました。

Saoriさんに丁寧に結んでもらって…

 

お嬢さんにクラスチェンジした麻子氏。今日のファッションとの相性も抜群です!

「いい靴だからこそ、たくさん履いてほしい」という想いが反映されたルックス。

パンツスタイルや、ちょっと気取った服装にも似合いそう。
服を選ばないのは、かなり嬉しいポイントですよね♪

Nelioさんの靴は通気性、はき心地も抜群!

そして見た目は勿論、履き心地にもこだわりが。

革靴って蒸れがちなイメージがありますが、足底・ヒールまで革を使うことで、通気性を良くする工夫がなされているんです。

 

こんな靴を履けば、ムシムシした日もテンション上げてお出かけできそう!

オーダーの種類、いろいろ

HandmedeShoes Nelio(ネリオ)さんでは、フルオーダー、セミオーダー(色・デザイン・サイズを選択できます)の靴を受注・製作されてます。

 

店舗はもちろん、催事にも出店・受注されることもあるそうなので、ホームページやFacebookでぜひチェックしてみてくださいね♪

オーダーを受けてから完成までは、だいたい三ヶ月くらい。

 

長く履いてもらうために、修理も受け付けておられますよ♪

 

工房にて、お二人の歩みをインタビュー!

そして工房部分にもお邪魔させてもらいました!

もの作りの現場を見れると聞いて、めっちゃ楽しみだったんです。

 

黒板アートが目を引きます。貼り付けてあるデザインスケッチも、たまりません…!

 

…ところで気になってたんですが、なぜ篠山で靴工房を始められたんでしょうか?
お二人に話を聴いてみました。

小さな頃から手先が器用で、もの作り全般が好きだった田代さん。

大阪で証券マンとして働きつつ転職を考えていたとき、ある職人さんとの出会いをキッカケに、この世界に入ったそう。
その後靴づくりの学校に通ったり、実際に職人の見習いとして修練を重ね、独立・開業。

 

篠山に住む友人に誘われ、来てみて感じた「オシャレな田舎」という雰囲気。
それがお二人の感性を刺激したようです。

 

自然の中でのびのびと子どもを育てたい!という思いもあり、移住を決意。

人との縁が、靴と篠山を繋いだんですね。

 

それにしても、お二人とも本当に楽しそう。

私の将来なりたい姿、ちょっと見えた気がしました。

ライトに楽しむなら、アクセサリーやワークショップ!

さてさて、工房には販売とワークショップも併設されているんです。

 

 

500円からできる、ライトなワークショップも!

ワンコインワークショップに挑戦!

もちろん麻子氏、トライします。

 

金槌でカンカンし…

 

HAPPINESS★(最後のSのぎりぎり入ったぜ感がポイント!)

 

革ヒモを通して…

 

ハピネス顔で、完成^_^!

 

 

このほか、財布やキーケースづくりなど、本格的なワークショップも2名から受け付けておられます♪
(材料などの調達があるため、2週間前までにご予約お願いします!)

 

★次回、本格ワークショップにも、ハピネススタッフが参加!

続報をお待ちください!

 

INFO 店舗情報

Handmade Shoes Nelio
所在地:兵庫県篠山市西本庄2-1(旧雲部小学校2F)

電話: 080-1438-5946
営業日:金、日、月曜日
営業時間:11時~16時
Web: https://nelioshoes.jimdo.com/
FaceBookページ: https://www.facebook.com/hand.made.shoes.Nelio/