【ぜんざいフェア】丹波三宝まるごと食べられる!贅沢ぜんざい3選

【ぜんざいフェア】丹波三宝まるごと食べられる!贅沢ぜんざい3選

みんな、ぜんざい食べてるカーイ!!いえーい!

っていうテンションでお送りする(そうなの?)ぜんざいレポート。

今回は、年末迎える前に丹波市に来ていっちょぜんざい食べとこうかな、というあなたに、

「丹波といえばこれじゃん?」って感じの丹波三宝が食べられるぜんざいをご紹介しますよ!

ぜんざいフェアの概要とかもこっちの記事に書いてあるよ。

丹波三宝が食べられるおぜんざいコレクション!

丹波三宝っていうのは、丹波の黒豆、丹波大納言小豆、丹波栗。

丹波大納言小豆ぜんざいフェアやからまぁ、丹波大納言小豆はすべて入っているとして、

それに、お正月によく食べることで有名のあの丹波の黒豆、

そして半端ない大きさで話題をかっさらう丹波栗。

これが一椀で一気に楽しめます!っていうぜんざいをお伝えいたしますよ♪

PAで三宝食べちゃおう!「丹波いっぷく茶屋」

ここにレポートしたのはハピネスライターのあさこ!

そう、私ですよ。だから、別に私の写真とかはない。私撮る人。私食べる人。

北近畿豊岡自動車道(下り)氷上PAにあるのがこちらの「丹波いっぷく茶屋」さんですよ。

上りの方からは入れないから注意してね。

こんなふうに、お土産をガッツリ買える場所と、フードコートで話題の丹波の美味を食べられるスペースがある。

大人味でスパイシーな鹿肉コロッケもおすすめですっ!

(スタンプかわいいよね~!!)

こちらのおぜんざいは、

じゃじゃん、黒豆大福入り~!!

こちらこのように澄んだお汁でありながら、甘みの強いおぜんざいですっ

小豆はふっくら大きく、粒を残してたかれており、豆自体を楽しめるぜんざいって感じです!

黒豆大福はぜんざいに浸すことでとろとろになり、新食感~!

上に黒豆が載っているだけじゃなくて、中には丹波大納言小豆のこしあんと、黒豆煮が入っている。つまりダブル黒豆。

そして、

じゃじゃん!プラス150円で栗入りのプレミアムにすることができるんです。

そしたら、丹波大納言小豆、黒豆、丹波栗~!ピコーン!

そう、3つ揃って三宝ぜんざいが食べられるんですよ~~!!

ぜひ、三宝揃って食べたい人はプレミアムで食べてみてくださいね!

丹波黒豆大福ぜんざいinfo

価格 600円
具材 黒豆大福、丹波大納言小豆
店舗の所在地 丹波市氷上町本郷62-1 氷上PA内
電話 0795-82-9150
営業時間 8:00-19:00
定休日 なし

 

入浴後の三宝ぜんざい!丹波市立薬草薬樹公園 お食事処おときや

丹波市立薬草薬樹公園は、丹波市内のお湯処。

薬草の里と呼ばれる丹波市山南町にあるこちらは、薬草の湯が人気です。

こちらがフロント。浴場の前にはおみやげ屋さんもあるね。

その、薬草薬樹公園の2回にあるのが薬膳レストランのおときやさん!

薬膳カレーとかも美味しいから試してみて♪

こっちは去年のレポですが、ランチはこんな感じ!

そして、おときやさんのおぜんざいがこちらっ

えっ?三宝ちゃうやんって??

侮るなかれ、このスプーンですくってみると…、

てってれー!!三宝入ってました~!!という「てってれー」方式ぜんざい。

あと、意外とスプーンつけてくださる配慮がうれしいよね。

小豆とかすくいやすいし「てってれー」もしやすいからね。

レポートしてくれたいくみちゃん曰く、

汁はトロトロで濃厚。特徴は、小豆がとにかくふんだんに入っていること。

しっかりした甘さに炊いてあるので、まるであんころ餅を食べたような満足感があります!

その分甘露煮は甘さ控え目で、栗の味が生きています。

ということで、見た目だけでなく味も大満足ぜんざいなんですね~!これは試さねば!!

丹波大納言ぜんざいinfo

 

価格 500円
具材 焼き餅1切れ 黒豆 栗の甘露煮1粒
店舗の所在地 丹波市山南町和田338-1
電話 0795-76-2121
営業時間 11:00~20:00(LO 19:30)
定休日 水曜

 

地域に伝わる加工の技!夢の里やながわ本店

とことん丹波産にこだわる夢の里やながわさん。

オシャンティーやねー!!

ここにはお土産を買うスペースもあるんやけど、ぜんざい食べられるのはイートインスペースや!

これまたオシャンティーやねー!!!!

このオシャンティー空間に行ってくれたのもいくみちゃん

ここのおぜんざいは器にもこだわったできる女スタイル!!

濃厚なぜんざいに焼き餅、そしてー、

黒豆もIN!

栗の渋皮煮もIN!

地域のお母さん型に伝わる加工の技術が光るこちらのぜんざいは、

いくみチルドレンも取り合う美味しさ!

黒さや大納言という皮が薄い小豆を使用しているので、

スッキリとした甘さが特徴。

お汁はとろとろで餡子の味が感じられ、焼き餅の香ばしさとよく合ういます。

大粒で食べごたえがある栗と、こくこくとした食感が楽しい黒豆の組み合わせも最高です!

本当に人気のおぜんざいで、子どもからお年をめした方まで太鼓判を押す美味しさですっ!

しっかり甘いものが食べたいときにはこちらがおすすめです!

黒さや大納言ぜんざいinfo

 

価格 800円
具材 焼き餅2切れ 大粒栗が半粒 黒豆
店舗の所在地  丹波市春日町野上野920
電話 0795-74-0123
営業時間 10:00~18:00(LO 17:30)
定休日 木曜

【地元民】丹波篠山ランチ【お墨付き】カテゴリの最新記事