【女子限定】フレンチ×昼酒の会のお酒&メニュー決定!!

【女子限定】フレンチ×昼酒の会のお酒&メニュー決定!!

丹波の酒を楽しむ会に興味を持ってくださいましてありがとうございます。

当イベントは、満席になりましたので、参加申込を終了しました。

キャンセルが出た場合は、再度参加申込を募る予定です。何卒、よろしくお願いいたします。

 

平成最後のお楽しみ、GW始めに迎えるこちらの会!!

女子だけど、日本酒が大好きっていうアナタ必見の会、

魅惑の昼酒、美酒と野獣の会でございますよ♪

(去年の様子だよ!)

晩酌女子 昼の酒宴~美酒と野獣編~のメニュー決定!!

もう、今からワクワクがとまらないっていう方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

そのワクワクを更に掻き立てちゃう情報を、今回シェア&シェアですよ!

丹波7蔵からよりすぐりの美酒が登場!

ということで早速全貌をご覧あれ~!

そ、そ、壮観~!!!!

ぜひちょっとずつ飲み比べして、「Myベスト丹波酒」を見つけちゃって下さい♪

左から一つずつ簡単ですがご紹介しますね。

鳳鳴酒造 「田舎酒 鳳鳴 純米」(純米)

1797年の創業以来、昔ながらの造り方、昔ながらの味わいを守った酒造りを続ける、

篠山市の鳳鳴酒造さんの珠玉の日本酒です。

これぞ“田舎酒”。一口で、酒の甘味、辛み、旨みとあらゆる味が楽しめる深みのあるお酒です。

櫻酒造「櫻一文字」(純米)

こちら、まろやかで優しい口当たり、キレの良さが魅力の純米酒です。

櫻酒造さんは、白鶴酒造の関連会社として

丹波で白鶴製品(清酒・梅酒)の原酒を製造されています。

櫻酒造ブランドの「櫻一文字」は、入手困難なレア酒なのでぜひこの機会にお楽しみ下さい!

黄桜「黄桜S 純米大吟醸」(純米大吟醸)

モノトーンのラベルが大人の贅を思わせる、ルックス渋めのこちら。

京都の名水「伏水」と、酒造好適米の最高峰「山田錦」を100%使用しています。

果実のような華やかな吟醸香と米本来の旨みのある純米大吟醸酒は、

ちょっと特別な時間に楽しみたくなっちゃうお酒です。

西山酒造場 「小鼓 花吹雪」(純米吟醸)

丹波市の西山酒造場さんのお酒はフレッシュ感があり、女性人気も高いのが特徴。

こちら「花」は、料理の味を引き立てて、どんな料理にも合わせやすいお酒です。

壮快な香りとフルーティな味わいは、実はスイーツにも合っちゃうらしいんで、

これは昼酒の会で組み合わせを楽しんじゃうしかないですね!

鴨庄酒造 「花鳥末廣」(純米)

一般的に日本酒は、酒米で醸されていますが、このお酒はとってもレア。

なんと地元・鴨庄産のコシヒカリで仕込まれた貴重なお酒なんです。

コシヒカリの旨みがひきたつ、唯一無二の味わい。

のどごし爽やかで飲みやすく、女性や若い男性にも親しみやすい仕上がりになってます!

山名酒造「儂の酒」(純米大吟醸)

創業は江戸の享保元年という歴史ある丹波市の酒造場、山名酒造さん。

丹波でも名杜氏として知られる青木卓夫さんが、酒米の栽培から醸造まで全ての工程を自ら手掛けたという

贅沢すぎる究極のプライベート酒!贅も極まった純米大吟醸です。

百姓にして稀代の醸し人である天才杜氏さんの真髄、その名もまさに「儂(わし)の酒」!

狩場一酒造「しぼりたて生 秀月」(純米大吟醸)

大正時代に創業、100年の時を酒造りにかけてきた篠山市の狩場一酒造さん、

珠玉の一献「秀月」。

澄みきった空気の中、清らかな伏流水とよく実った酒米を原料に、

丹波杜氏の匠の技で造られるお酒は、「人の心を包み込む優しいお酒」とも評されます。

昔ながらの製法で造られた丁寧な一杯をぜひお楽しみ下さい!

 

さぁ、あなたの推しはどの子になりそうですか~?? 予想してみるのも乙なもの。

整列!(背の順じゃないけど)

気になる酒肴も

会場は以前もお伝えしましたが、こちらのもと女学校だった素敵建築。

これだけでも素敵なパーティになる予感しかしないんですが、

こちらの中にあるフレンチレストラン「ル・クロ丹波邸」のシェフが織りなす酒肴がもう!

もう素晴らしすぎる感じなので、一覧(予定)でご紹介!

・初ガツオと新玉葱のタルタル

・酒粕でマリネしたローストビーフ わさび漬けと丹波野菜

・蛤と丹波野菜のアスピック 胡麻のマヨソース 

・但馬鶏ムネ肉の低温調理 キャトルエピス風味

・鰆のフレンチ風てまり寿司(バルサミコ・粒マスタード) 

・甘酒と桜鯛の昆布〆マリネ 針生姜・芽ネギ

・丹波イノシシと牛蒡のクロケット(赤ワイン煮・赤味噌)山椒塩

・蛍烏賊のフュメ 冷たいロワイヤル山菜ベニエ添え

とにかくとにかく、素材がどこを見てもプレミアム&ラグジュアリー!

そして、おフレンチならではの「アスピック(ゼリー状にしたもの)」

キャトルエピス風味(た、多分スパイスのことかな)、フュメ(ソースのベースかな)などなど、

食べてみたい、そして口に出して言ってみたいメニューのオンパレード。

いずれもシェフが実際に7つのお酒をご賞味の上、相性のいいメニューをこの会のために!

開発してくださったというゴージャス&贅沢なコースなんですよ!

もちろん、

デザート

・酒粕と2層のチーズケーキ・丹波栗・丹波黒豆

こんなふうにデザートで〆るから女子はみんな大満足ですよね♪

もうインスタがばえちゃって仕方ないタイプのパーティであることも間違いなし。

令和を迎えようというこのときに、こんな素敵なパーティがあれば、

もう平成に思い残すこともありませんね!

残席が超超超わずか!!

 

丹波の酒を楽しむ会に興味を持ってくださいましてありがとうございます。当イベントは、満席になりましたので、参加申込を終了しました。キャンセルが出た場合は、再度参加申込を募る予定です。何卒、よろしくお願いいたします。

日程:2019年4月28日(日)13:30~15:30ころ
・場所:たんば黎明館2階ホール
兵庫県丹波市 柏原町柏原688−3
地図リンク https://goo.gl/maps/9rKXPV9ag5u

JR福知山線「柏原」駅より徒歩8分
参加費:3,000円
・参加定員:SNSユーザー、20歳以上の女性限定!50名

と、こんな素敵すぎる昼酒の会なのですが、

残席は現時点でもう本当に片手もなくて…、

気になっている方は出来るだけ早くこちらをタップしていただいたほうがいいです。切実に。

(定員に達し次第お申込みを締め切ります。ご了承下さい)

お申込みはこちら!

あとアレです。

電話での申し込みも可能だから、テレフォン派のあなたはこっちから!

TEL 0795-78-9603(平日10時~17時)株式会社ご近所

イベントカテゴリの最新記事