【丹波市ランチ・スイーツ】中島大祥堂丹波本店の新作デセールに驚き!

【丹波市ランチ・スイーツ】中島大祥堂丹波本店の新作デセールに驚き!

丹波の美味しいものをどんどん紹介している「丹波おでかけMAP」!

今回お邪魔いたしましたのはこちらっ

城下町の風情残る丹波市柏原町。

茅葺き屋根のお店でランチやスイーツが食べられちゃう、人気店「中島大祥堂  丹波本店」さんですよっ

ななな、なんでもこちらの「新作デセール」が見た目よし、味もよし、満足感半端ない!!って噂を聞きつけまして、

わっくわくが止まらなくなってしまいまして。

ちなみに「デセール」ってのは、「デザート」のフランス語versionですよ。あ、デザートは英語ね。

要は甘くて美味しいアレ! ってことでわっくわくのハピネスタッフたち・いざ参上!

カフェスペースの雰囲気も素敵♪

今回通していただいたのが光差し込むテラス席。お庭もよく見える絶好のロケーションです。

テラス席でなくても、こーんな素敵雰囲気の中ピッツァやらデセール(言いたい)が食べられちゃう♪

見上げれば、茅葺き。とってもいい雰囲気ですな!

女子会やデートにも間違いない空間、ここにありっていう。

デセールの前に、ピッツァを食べちゃおう!

デセールも気になって仕方ない今日このごろですが、

中島大祥堂さんにはイタリアから直輸入しちゃった薪窯があることも魅力の一つ。

こーんな感じでジュジュっと、パリッと焼き上げてくれる姿はさながら、

ジブリ映画「魔女の宅急便」のあの…、あの、シーン(伝わって!)。

こちらは定番・一番人気の「マルゲリータ」。

さっぱりとした深みあるトマトソースとオリーブオイルとバジルの香りが爽やかな一枚です。

モッツァレラは三田市の日向牧場でつくられたモッツアレラ。

シンプルにシンプルを重ねているからこそ、素材の味が深く引き立ちます。

こちら秋のメニューとしておすすめいただいた「3種のきのことベーコンのピッツァ」。

10月中旬までの限定メニューということですが、とても人気だったので近々再登場…しちゃうという噂です!

秋の味覚のきのこをたーっぷりと載せて、

丹波市氷上町の本格派手づくりソーセージの店「バイエリッシャーホーフ」のベーコンをON。

ブラックペッパーがさり気なく効いたシンプルな味。薪窯でパリっと焼き上げるからなのか、

きのこが驚くほどジューシーで香り高く、バイエリッシャーホーフさんのベーコンがいいアクセントになり楽しめます。

これはアレですよ。トレビアンってやつですよ。大人気だというのも頷けます!

ピッツァメニューに迷ったら、思い出してほしいこと。

ご来店の際、ピッツァメニュー定番から季節ものまで豊富なんでね、迷っちゃうかもしれないんですけど、

とにかくどのメニューとかそれ以前に、「生地がパリッ、もちっ、で香り高くて美味しい!」なので、

どれを選んでもハズレ無し! 考えるな、感じろの精神でチョイスしていただければと思います!

別腹ですもの、デセールがいちいち美しい件。

中島大祥堂のデセールタイムは14時から。

たっぷりデセールを楽しみたい方はイートインで優雅な時間を楽しんじゃいましょう♪

なんでも2019年10月から新作でセールが続々新登場!ってことなんですよっ

とにかく中島大祥堂のケーキを沢山楽しみたいあなたにおすすめ!「丹波」

中島大祥堂にはさまざまなケーキがあって、どれも趣向を凝らせた美味しそうなものばかり。

丹波のものを始めとしたこだわりの素材を使って、見た目も美しく味も楽しいケーキばっかりなのですが、

どのケーキも少しずつ食べてみたい! というあなたにお勧めすぎる盛り合わせ系スイーツがこちらの「丹波」!

ショーケースに入っているものの中から、おまかせで6種類盛り合わせてくれるこちら。

ちょっと気になっていたけどなかなか手が出ないものや、

普段自分では選ばないスイーツをのせてくれたりするので新しい発見がある、

さながらこれは、味のカップリングパーティーやー!(突然)

今回この「丹波」プレートにのってたなかで特に印象に残ったのが、

丹波栗のペーストを、茅葺き屋根に見立てた、中島大祥堂らしい贅沢なモンブラン「かやぶき」

(下の土台は玄米パフが入った焼きメレンゲだよ!とろけるよ!)

こちらは一番人気のケーキで、「丹波」にも必ずのっちゃうのだとか。

絶対に目を引いちゃう美しい黄色が魅力的な「多田錦ゆずのムース」

さっぱり爽やかな酸味と、ふわとろーな触感のムースが爽やかなのにとろんと濃厚。

シトラスな香りにうっとり、中にはチョコクリームやビスキュイがあって、食感と触感で五感をくすぐるケーキです。

インパクト対決(?)ならばこちらも負けてない!その名も「あずき」。

丹波大納言小豆をモチーフにした、真っ赤なケーキの中には、小豆のムース、またその中には抹茶のムース、

そして丹波大納言の鹿の子が入ってほんとに、見た目も小豆、中身も小豆、小豆ったら小豆。

小豆ファンにはたまらないインパクトスイーツですよ。ケーキの箱開けてこれが6つくらい入ってたらアガるよね!

季節限定!飛び出すアレに驚く「秋玉」

「丹波」は通年で食べられちゃいますが、季節限定に弱いあなたはこちらにトライ!

ころんころーん、の可愛らしいムースが色々のっちゃったその名も「秋玉!」

トリュフやアイスの実(庶民的か!)みたいな食感を想像していましたが、

口に入れた瞬間、チョコ、フランボワーズ、ゆずのムースが弾けて飛び出し、

感激が口いっぱいに広がること間違いなし。

優しい酸味のフランボワースと、濃厚な甘さのチョコレート、アクセントに柚子のはっとするような強い酸味。

一皿でいろんな味が楽しめるので全然飽きずにペロリしちゃいます!

パリッとした焼きたて生地が楽しめる、「ミルフィーユ」

こちらも季節限定。シェフパティシエの岡田さんが得意とするミルフィーユです!

キャラメリゼしたサクサク、香ばしいパイ生地を何層にも重ねたミルフィーユ。

これだけで絶対絶対美味しい事決定なのですが、

中に入ったクリームは丹波産の卵と牛乳を使ったカスタードクリーム!

サクッと、濃厚でクリーミーな組み合わせ。

ダメ押しかってほど「美味しさ」が押し寄せてきますよ。

デセールで注文すると、ミルフィーユが焼きたてザックザクなのもうれしいポイント。

 

最後はショップスペースでお土産買っちゃおう♪

いやー、ほんまええ思いさしてもらいましたわ。

って思ったら、この幸せ誰かに分け与えたいな、むしろ分けてしんぜよう。ってなるじゃないですか。

そんなあなたはおいとまの前に、ショップスペースでお持ち帰りのアレを色々見ちゃいましょう♪

(テイクアウトのみのご利用もできますよ!)

さっき食べたデセール「丹波」で気に入った生洋菓子を買うのもよし。

焼菓子や、中島大祥堂さんがおすすめする丹波のお土産(お酒やお茶など)に注目してみるのもよし。

季節ものの焼き菓子なども喜ばれそうですよね~!

秋の丹波へのお出かけは、「中島大祥堂 丹波本店」に!

ということで、雰囲気、ピッツァ、デセール、どれをとってもハイクオリティ!な

中島大祥堂 丹波本店さん。

これは何度も行ってみたくなりますな!!

お店の基本情報はこちら

中島大祥堂 丹波本店

〒669-3309
兵庫県丹波市柏原町柏原448番地
TEL/FAX 0795-73-0160

WEB:https://www.ntdshop.jp

■営業時間
平日
販売 11:00~17:00
カフェ 11:00~17:00
(L.O.ピッツァ15:00 カフェ16:30)
土日祝
販売 10:00~17:30
カフェ 11:00~17:30
(L.O.17:00)
※土曜・日曜・祝日のランチタイムは
2部・90分制とさせていただきます。
11:00~12:30/12:40~14:10

■定休日
水曜日、年末年始・夏季休業有

【地元民】丹波篠山ランチ【お墨付き】カテゴリの最新記事