みんなの笑顔と希望で丹波をハッピーに!

【ランチ】奈良県民が、鹿を食すべく無鹿に訪れた物語。

ランチ, 丹波うまいもんMAP, 未分類

こないだ、栄養士妊婦のあけみちゃんがくわしーく、

妊婦に、そして女子にうれしい栄養素たっぷりの

「無鹿」さんをレポートしてくれました!

【ランチ】妊婦さんに優しいお店と言ったらココ!栄養士編

 

こちらの無鹿さん、実は私も行ってました。

ドキドキに胸を高鳴らせながら。

私、一応職業としてはライターでございまして。

割と、食レポとか数だけは書いてきた感じなんですけど。

この日はいつになくドキドキしながら。

というのも、わたくしこういうものでして。

この「丹波←→奈良」っていうのは、

一応この会社が「移住者の会社」ということになっていまして、

で、私は「奈良の出身」ってことなんですね。

 

お分かりいただけただろうか……、

この胸の高まり……、

鹿を神の使いと教えられ育ってきた奈良出身者が……、

鹿を食べる、というこの背徳感を……!!

あけみちゃんと、いっしょにきてくれた今日子ちゃんの楽しい会話にも、

どこか上の空。 なぜならば、

私は今から、神の使いを食さなければならないのだから……。

その決意を私は、前菜チョイスにも込めた……。

 

無鹿さんの前菜9種盛りは、季節のお野菜のメニュー9種と、

3品が鹿肉メニューになった「鹿肉の前菜」と選べるんです。

銀貨2枚……あ、200円ね。で、鹿肉の前菜に変更できるんです。

なもんで、私が選んだのは……、

一番奥のすじ肉トマト煮込み、真ん中のすね肉スライス、手前のレバーペースト入りの、

ザ、「鹿肉の前菜」だ……!!

まぁメインで鹿肉出るんだけど、「背徳するなら最初から」スタイルの奈良県民は、

こっちを選んでみると心の準備ができて良かったよ!

手の震えを抑えながら、こちらのすね肉スライスをば……。

どきどき……、

おおうっ??

しっとり…… さっぱり… ハム? ハムなの??

とっ…トマト煮込みもホロホロッと煮込まれていて……、

ちょっと魚のようなあっさり感……?

背徳感どころか、野趣すら感じさせない、

この上品な感じ……!!

 

こ、これは鹿肉をガッツリ食べる……という、

これからのドキドキ感を和らげてくれる敷居のひくさっっ!!

そして、スープを経てのメインは……、

 

 

やはり、背徳するならシンプルにということで、私が選びましたのは

こちらの蒸し焼きっ

やはり……、さっきの前菜よりも重厚感あるよ……!!

本当に私はこのまま、鹿を食してしまうのか……!!

「お前は… 故郷を捨てるのか…?」 謎の声も聞こえるとか聞こえないとか!

 

えーい、ままよ!!

…って、こういう時に使う言葉なんですね。

ぎゃーーーー!!

 

うん?や、柔らかい!

柔らかいよ、鹿肉さんっ

柚子こしょう、塩コショウ、しょうがという薬味もいちいちどれも合うけど、

柚子こしょうとの相性が抜群すぎるよっ

強めの味がコクのある赤ワインソースも、

さっぱりやわらかい鹿肉を引き立ててるよ……

 

背徳の味は……、上品で、柔らかくて、

こんな私を許してくれる包容力のあるものでした……

それでも私は、ふるさとを捨てはしまい……。

 

戦いを終えた私に、優しく沁みるデザートの盛り合わせ。

カトラリーは鹿の角っぽい感じのデザイン。

カヌレも絶品だったよ!

この日もも肉の味噌焼きをメインに設えました、

今日子ちゃん曰く。

「ジビエは、本当に美味しいお店で食べることで、

本来の味、野生臭くない上品な味が食べられるんよね。

地元ではあまりまだ、ジビエが根付いてないけれど、

地元の人にももっと味わってほしいね」

そう、地元の人にも、そして、

ジビエから遠く離れている奈良県民が背徳するにも、

ぜひ、こちらの無鹿さん、オススメなんでございますよっ

無鹿
丹波市柏原町柏原659番地

電話:0795-73-0200
ランチ11:30~15:00 (LO 14:30)
ディナー18:00~22:00 (LO 21:30)

定休日:水曜日

 

 

 

 

 

 

ハピネスライター あさこ

ハピネスマーケットのワクワク、 ハピネス周りの「素敵!」を、 ちょっとアレな感じで切り取り、書き綴ります。

ランチ, 丹波うまいもんMAP, 未分類

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です