みんなの笑顔と希望で丹波をハッピーに!

【ぜんざいMAP】お母さんの味ぜんざい@森カフェ 栄養士編

ぜんざい, 丹波大納言小豆ぜんざいmap

平成29年11月3日から平成30年2月4日まで丹波市で開催中の

「丹波大納言小豆ぜんざいフェア」

丹波市がこの秋冬も、ぜんざいの町に!

 

 

ということでやってまいりましたぜんざい行脚、

2店目はこちら!

そう、伺ったのは、丹波市青垣町にある、森カフェさんです。

改めまして、管理栄養士のあけみです。

 

店内に入ってすぐに存在感のあるストーブが!!

いや、ストーブなのか?トランスフォームしそうな、かっこいいフォルム。

写真を撮らずにはいられませんでした!

もう少し寒くなったら、焼き芋がここでつくられて食べられるとか…

焼き栗なんかも作るとか…

カッコイイ上に機能性抜群で、最高ですね。

 

さて、ストーブはこの辺でおいといて、ちょっと店内を見渡してしました。

ランチメニューが充実してますね。ごはんのおかわり3杯までって…すごい!

伺った時間がちょうど12時のお昼時だったので、このランチメニューに後ろ髪引かれながら、

我らの目的を思い出し、ぜんざいを注文しましたよ。

 

その前に、気になったことが一つ。テーブルにお菓子が置いてあります。

食べていいみたいです。なんとサービス精神旺盛なお店なんでしょう。

本当に、お正月に家族で囲むこたつの上の様で安心しますね。

さぁ、お待ちかね、ぜんぜいの登場です。

 

私も、安心しきった表情でぜんざいの写真を撮っていますね。

湯気が見えるくらい熱々のせんざいがやってきました。

ドーン!!!

焼き餅が2つ入っていて、お餅がぷくっとふくれていました。

大粒の丹波大納言小豆は柔らかく炊いてありました。

さらっとした澄んだ汁物で、優しい甘さがなんとも懐かしく、

お餅が2つあってもぺろりと食べれてしまう美味しさです。

塩こんぶは四角タイプ。

やっぱり、塩こんぶは必需品ですね!

 

さて、ここで小豆についての栄養素ですが、はやり、豆なので、たんぱく質が多く含まれています。

必須アミノ酸という体内では作られない成分をバランスよく含んでいるので、米よりも栄養価が高いと言われています。

 

それと、よく聞く小豆の効能は、美肌効果ではないでしょうか。

小豆の色、よく聞くあの成分を思い出しませんか?

そう、ポリフェノールです。抗酸化作用があります、つまり錆びにくい人ということですね。

その他にも、食物繊維が多く含まれていたり、ビタミンB1やビタミンB2 が多く含まれています。

また、皮にも抗酸化作用のある栄養が含まれていますので、ぜんざいとしてまるごと食べる食べ方はとってもおすすめですね。

ただ、注意したいのが、ぜんざいは一緒にお砂糖も入っていますので、美肌にいいからといって食べ過ぎてしまうと…

私が言わなくても、きっとお分かりですよね。

おいしいからと言って、食べ過ぎにはご注意を!

 

今回の「丹波大納言小豆ぜんざいフェア」のポスターを渡すと、

気前よく店内に貼ってくださいました。

よく見ると、下に何か貼って…いや、ありがとうございます。

ちなみにこちらのお母さん、青垣町の「森地域」に住んでいて、

それがお店の名前の由来になっているんです!

まさかの地名!

店内には、テイクアウトできるごはんもあり、どれも美味しそうでした。

この森カフェは、みんなでお茶が飲める、おしゃべりの場所として

お客さんに愛されているお店です。

店内の天井はご自身で色を塗ったり、お店の奥では、カラオケができたり、

将棋や碁をさしたりできる、まさしくみんなの憩いの場になっていました。

お店の入り口には山から取って飾っているという木花達がとっても素敵です。

適当にしてる~とおっしゃっていましたが、色合いやバランスなど、完璧に思えます。

 

実はお客さんが立ててくれたのぼりの前で、賢いワンちゃんと一緒に写真を撮らせてもらいました。

忙しい時は、近所の人が手伝ってくれるお店で、

今日頂いた大納言小豆も、ランチのお野菜やストーブの焼き芋も自家製と

丹波市ならではの安心安全な食事ができるお店でした。

ストーブが活躍する頃に、また足を運びたい森カフェさんでした。

 

 

info
店名    森カフェ
所在地   丹波市青垣町小倉729
電話    0795-86-8754
営業時間  10:00~16:00
定休日   木曜・金曜日

===========================================

この秋、丹波市が「ぜんざいの町」に!
丹波大納言小豆ぜんざいフェア

古くから朝廷や幕府に献上された由緒ある丹波地域の特産品、
「丹波大納言小豆」。丹波市ではこの秋~冬、丹波大納言小豆を使った「ぜんざい」が、
市内38カ所のお店で提供されます。定番からアレンジされた斬新なメニューまで、
「ぜんざいの町」ならではの多彩なメニューをお楽しみください。

【開催期間】
2017年11月3日(金)~2018年2月4日(日)

【ぜんざいMAPダウンロード】
http://magocoro.tamba.sc/map2017/

============================================

あけみ

管理栄養士で地域の食育活動をしています。 ただ今、4人目を妊娠中です。 実はアクセサリーなんかも作っていて、キラキラ、可愛い雑貨などが大好きです。 栄養士目線から、妊婦さんにも優しい丹波をアピールできたらなと思っています。

ぜんざい, 丹波大納言小豆ぜんざいmap

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です