みんなの笑顔と希望で丹波をハッピーに!

【ぜんざい】KUSU×KUSU@愛妻家バージョン

ぜんざい, 丹波うまいもんMAP , , , ,

H29年11月3日よりH30年2月4日まで丹波市で開催中の

「丹波大納言小豆ぜんざいフェア」

丹波市がこの秋冬も、ぜんざいの町に!

ということでやってまいりましたぜんざい行脚、

10店目はこちらっ

柏原の住宅地の中に突如現れるちょ~~~~うオシャレな空間、KUSU×KUSUさんにやってきましたのは

どうも、2回目になります謎のスイーツ男子ルーパオピンです~。

風に飛ばされないように?ぜんざいフェアののぼりは、玄関の中にこっそりたなびいていますw

内装もとってもオシャレで思わずキョロキョロしてしまいます~。

落ち着いた大人な雰囲気もあるので、女性だけでなく男性からみてもオシャレですね!

アルコールメニューも豊富で、丹波では貴重なBAR使いの出来るお店ではないでしょーか?

独身の男性なら、ここぞという勝負デートの時に、

既婚男性なら、奥様との記念日の時に使えばポイントUP間違いなしですね~。

さて、本題。KUSU×KUSUさんのぜんざいは、「丹波大納言小豆のカクテルぜんざい 702円」 です。

写真ではわかりにくいのですが、このグラスの底には丹波大納言小豆がたっぷりと入っています。

他にも各種ベリー、ザクロ、白玉、アイスと具だくさんでとっても可愛い♪

可愛いだけでは、男子のお腹は膨れませんが、ここのぜんざいはなかなかのボリューム。

あっさりした味付けではあっても、食べ応えは充分です。デザート狙いで来るときはランチの食べすぎ要注意でw

KUSU×KUSUさんのオーナーのお父さんが農家をされていて、この大納言小豆もお父さんが作ったものを使用されているそうです。

・・・おや?

何か横にソースがついてますが?

これは、あとがけするソースで、これをかけてこのカクテルは完成するとのことですっ

あっ、カクテルと言ってもアルコール0なので、運転には支障ないですよ、念のためw

このあとがけソースは、各種ベリーをワインで煮たものに【甘さを1/3まで抑えた】あんこを加えているそうです。

くどいようですが、煮ているのでアルコール分は飛んでます~。

では、白玉をしっかりすくいながら、パクリ♪

お見苦しいシーンがありましたので、小さくさせていただきますw

男性でもパクパク食べられる爽やかなぜんざいです。

主役の大納言小豆は、柔らかめに煮ていて、甘さはうんと控えてあるのですが

そのおかげで豆の味がしっかり感じられます。

ベリーの味に負けていなくて、どっちの味も感じられ、どっちの味も楽しめる、そんな贅沢なぜんざいです~。

自家製パンを使ったランチメニューなどもあり、こっちも見逃せない!

必ずまた来るぞと固く心に誓うのでした~。

次は嫁も連れてこないとしばかれるなぁと思ったことは、ぜんざいののぼりと共に風にたなびかせて消してしまう方向で。

info
KUSU×KUSU
丹波市柏原町柏原3209-1
0795-71-5188
11:30~14:00 17:30~22:00
定休日:火曜

===========================================
この秋、丹波市が「ぜんざいの町」に!
丹波大納言小豆ぜんざいフェア

古くから朝廷や幕府に献上された由緒ある丹波地域の特産品、「丹波大納言小豆」。丹波市ではこの秋~冬、丹波大納言小豆を使った「ぜんざい」が、市内38カ所のお店で提供されます。定番からアレンジされた斬新なメニューまで、「ぜんざいの町」ならではの多彩なメニューをお楽しみください。

【開催期間】
2017年11月3日(金)~2018年2月4日(日)

【ぜんざいMAPダウンロード】
http://magocoro.tamba.sc/map2017/

============================================

カキゴオリスト ルーパオピン

そろそろ丹波でも名が知れてきつつあるスイーツ男子です。
食べ歩き大好きで、京阪神を中心に美味しいものがあると聞けば
あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。
その情報を脳内データーベースに貯蔵する性癖があり、
好きな物事については熱いプレゼンを行う男ですw

ぜんざい, 丹波うまいもんMAP

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします