丹波篠山のランチ、おすすめスポット

【ぜんざいMAP】三津屋妹尾のそばがきぜんざい 栄養士編

【遊ぶ】丹波篠山お出かけスポットMAP【デート、子連れ】, 丹波うまいもんMAP【グルメ】, 丹波大納言小豆ぜんざいフェアレポート

平成29年11月3日より平成30年2月4日まで丹波市で開催中の

「丹波大納言小豆ぜんざいフェア」

丹波市がこの秋冬も、ぜんざいの町に!

ということでやってまいりましたぜんざい行脚、

15店目はこちら!

丹波市青垣町にあります、三津屋妹尾さんです。

まずは、吊るし柿が目に入ってしまう、食いしん坊の管理栄養士のあけみです。

趣がありすぎて、外観の写真を撮りまくっていました。

ばっちり私も撮られています笑

 

さて、外観もさることながら、お店の中もとっても素敵!

古民家を改装してできたお店は、手作りの机などをはじめ、居心地の良い空間が広がっています。

ぜんまい式の時計もまた、良い味を出していますよね!

せっかく来たので、お蕎麦も食べたいと思います~

一番人気の鯖寿司セットを頂きました。

しっかりと肉厚の鯖寿司。鯖のジューシーな脂と、寿司酢のバランスが抜群です!

お蕎麦もきました!十割と二八蕎麦の食べ比べができます。

右の細い麺の方が二八蕎麦で、左の太い麺が十割蕎麦です。

まずは、お塩を付けて十割蕎麦を食べてみました。歯ごたえがいい!

ちょっと風邪気味な私ですが、そばの香りをしっかり感じました。

十割蕎麦はもちもちしていて歯ごたえがしっかりしていました。

二八蕎麦はつるんとしていてのど越しがとても気持ち良かったです。

お蕎麦を食べた後はこの蕎麦湯。

私、蕎麦湯が大好きなんです。これだけずっと飲んでいられるくらい…。

ところで、お蕎麦はなんとなく体にいい食べ物のイメージってありませんか?

中でも、蕎麦湯が一番栄養が含まれていると言われています。

蕎麦に含まれている栄養価のうちで、

ルチンというポリフェノールの一種で、抗酸化作用がある栄養素があります。

また、お馴染みの糖代謝や疲労回復が期待できるビタミンBや、

植物性のたんぱく質、食物繊維が含まれています。

初めにご紹介した、ルチンは水溶性なので、お蕎麦を茹でたときに流れ出てしまいます。

そので、蕎麦湯を飲むことによって、そのルチンも摂取することができるのです。

妹尾さんの娘さんも美容効果があると知り、改めてお蕎麦にハマってるのだとか……

 

妹尾さんの蕎麦湯は、蕎麦湯専用に作っているようです。

そうすると、一定の濃度の蕎麦湯が提供できるからというこだわりがありました。

 

さて、本題のそばがきぜんざいへ!

ほっこり温かく、粒が際立つ丹波大納言の黒さや小豆です。

また、そばがきもわざと荒くしてあり、つぶつぶ食感を残していて、

冷めても固くなりにくい、柔らかいそばがきです。

 

食べ進めると、蕎麦の香りがすっと鼻を通り、小豆の甘さとの絶妙のバランスがくせになりそうです。

柔らかいのにつぶつぶ、ぱちぱちはじけるそばがきと、

ほくほく小豆、付け合せは塩かりんとうのかりかりと、食感が幾通りにも楽しめる逸品。

塩かりんとうはお土産にも買って帰れるそうですよ。

今回、サービスで、アイスもいただきました。

蕎麦が練りこんであるアイスの上に、香ばしい蕎麦の実をふりかけて、これもまた食感が面白いスイーツです。

アイスはふわふわで、甘いものが大好きな店主の自慢の一品だそうですよ。

 

私は個人的にずっと気になっていたのですが、箸置きやお皿、急須などに全て「妹尾」の名前入り。

テーブルの上にあるものはほとんど手作りだと聞き、作るの大好きな私としては軽く興奮していました。

陶芸歴役20年の作品の数々!

 

写真を撮りまくっているのを撮られちゃった。

お食事と陶芸のとこ、子どものことなど、色々なお話をして大盛り上がり!

もはや子育て相談、いや、人生相談もできちゃいそうな豊かな時間でしたよ。

お店もまだまだ作りかけのようで、これからも進化し続けるお店です。

月日の流れを季節で感じていると話されていました。

 

蕎麦へのこだわりもですが、スイーツ男子の妹尾さんのそばがきぜんざいを食べに来て、食感の違いを楽しんでみませんか?

 

 

info
店名    三津屋妹尾
所在地   丹波市青垣町田井縄640
電話    0795-87-2550
営業時間  11:00~15:00
定休日   火曜~金曜
月曜(12月~3月)

===========================================

この秋、丹波市が「ぜんざいの町」に!
丹波大納言小豆ぜんざいフェア

古くから朝廷や幕府に献上された由緒ある丹波地域の特産品、
「丹波大納言小豆」。丹波市ではこの秋~冬、丹波大納言小豆を使った「ぜんざい」が、
市内38カ所のお店で提供されます。定番からアレンジされた斬新なメニューまで、
「ぜんざいの町」ならではの多彩なメニューをお楽しみください。

【開催期間】
2017年11月3日(金)~2018年2月4日(日)

【ぜんざいMAPダウンロード】
http://magocoro.tamba.sc/map2017/

============================================

あけみ

管理栄養士で地域の食育活動をしています。 ただ今、4人目を妊娠中です。 実はアクセサリーなんかも作っていて、キラキラ、可愛い雑貨などが大好きです。 栄養士目線から、妊婦さんにも優しい丹波をアピールできたらなと思っています。

【遊ぶ】丹波篠山お出かけスポットMAP【デート、子連れ】, 丹波うまいもんMAP【グルメ】, 丹波大納言小豆ぜんざいフェアレポート

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします