11月ハピネスマーケット・運営ボランティア募集中!!

氷上PA 丹波いっぷく茶屋 黒豆小豆、スイーツが美味しいっ!

氷上PA 丹波いっぷく茶屋 黒豆小豆、スイーツが美味しいっ!

H29年11月3日よりH30年2月4日まで丹波市で開催中の「丹波大納言小豆ぜんざいフェア」

丹波市がこの秋冬も、ぜんざいの町に!

ということでやってまいりましたぜんざい行脚、

35店目はこちら!

 

北近畿豊岡自動車道/氷上PA内にあります

『丹波いっぷく茶屋』さん!!

本日のレポーターは晴+.d(・∀・*)♪゚+.゚がお送りします♪

丹波いっぷく茶屋は北近畿豊岡道の下り線(春日→和田山向き)から氷上PAに入れます。

(上り線、ICからはご利用できないのでご注意ください!)

お天気のいい日だと、

こーんな写真が撮れるインスタ栄えすること間違いなしのオススメスポット。

(ちなみにこちらのソフトは大人気『くろまめきなこ丹波大納言ソフト』)

 

普段は。「くろまめきなこ丹波大納言ソフト」と「丹波鹿肉コロッケ」一押しのいっぷく茶屋さんですが、

寒い季節は、そうぜんざい!!!

いっぷく茶屋さんでも『黒豆大福ぜんざい』を提供されていると聞きつけてやってきましたよ~♪

のぼりも立て看板もかわいいの♡

高速道路を走ってふと休憩。

そんなほっと息抜きしたい時にこんなかわいい看板を見つけたら食べたくなりますね~♡(/ω\)

ぜんざいを注文し待っている間に店内をぶらり。

丹波市の特産品や、実は地元の人でも意外と知らないおススメ商品が並んでいます。

店内のレイアウトも定期的に見直して、お客さんのことを第一に考えているのだとか。

だからリピートしても毎回新鮮☆楽しめます♪

 

さて、お待ちかねの『丹波黒豆大福ぜんざい』登場!!

おぜんざいは甘さしっかりなお味。

何より黒豆大福が入っているのがレアなのです。

大福ってそのまま食べても美味しいのに、あたたかいお汁に浸したら

さらに柔らかくて出来立て大福に負けず劣らずなぐらいふわっふわ。

大きな黒豆大福を割ってみると~~、

ごろごろっごろごろごろ~~♡

黒豆たーっぷり入ってましたー!!贅沢なおぜんざい。

この大福は丹波市青垣町の高砂屋さんで作られた羽二重餅。

このぜんざいのためだけに特別に作ってもらっているのだとか。レアものですね!!

 

あずきも黒豆も稲畑どろんこ会の丹波大納言小豆を使用。


だから、黒豆に負けず劣らず粒が大きいのです。

粒をしっかり残して炊かれてますので一粒一粒楽しめます。

栗も丹波市産の物を1つ1つ丁寧に剥きあげ入れられているとのこと。

このプレミアム<栗入り>ぜんざいは、栗がなくなるまでの【期間限定】のようです!!

既にかなりの数が売れているそうで、プレミアムをお求めの方はお急ぎくださいませ。

今回黒豆大福ぜんざいを提供してくださったお店の方。

私はよくいっぷく茶屋に行くのですが、いつ行っても柔らかな笑顔で迎えてくださります。

ご主人に激似の超素敵な《のれん》も店内のどこかにありますので、

是非探してみてください☆

探せたあなたは……きっとほんわか気分になるに間違いありません( ✧Д✧) キラーン

丹波の食材をふんだんに使ったおぜんざい。

地域に愛されている証拠が伝わってきますね。そんな温もりの詰まった『丹波黒豆大福ぜんざい』

みなさんも一度ご賞味あれ☆

 

info

店名:丹波いっぷく茶屋

所在地:丹波市氷上町本郷62-1 氷上PA内

電話:0795-82-9150

営業時間:8:00~19:00

定休日:なし