11月ハピネスマーケット・運営ボランティア募集中!!

和製イベリコ豚使用!手づくり豚まんの店「吉吉(よしよし)」

和製イベリコ豚使用!手づくり豚まんの店「吉吉(よしよし)」

やっほっほー!丹波滝部長 いくみです。

実は私この度…

丹波新聞さんに載っちゃいましたー!!

自分の目標を公言するって勇気がいったけど、感謝を忘れずこれからも滝に精進いたします。

さて、酷暑をスタミナつけて乗り切りろう!と、今回は

手づくり豚まんの店 吉吉 さんにお邪魔しました♪

丹波市春日町手づくり豚まんの店 吉吉

吉吉さん豚まんの美味しさの秘密は「丹波栗きん豚」

吉吉さんが豚まんに使われているお肉は、丹波栗のB級品を

食べて育った「丹波栗きん豚」

栗に含まれる成分(システイン)が、肉の甘みを引き出すという、和製イベリコ豚です!

お話を伺った 吉見憲明さん・順子さん

丹波栗きん豚まんが生まれるまで

お勤め先で出会った丹波栗きん豚のおいしさに衝撃を受けられた奥様。

(好きすぎてテーマソングを作詞作曲しちゃうくらい!)

このお肉をたくさんの人に食べてもらいたい。

何か豚肉を使った商品ができないか。と旦那様に相談したところ…

なんと旦那様、会社を辞めて豚まんを作ってくれることに!

愛だ!じーん。

しかーし!旦那様、それまで豚まんを作ったことは一度もなかった!

始めはご自宅のキッチンで何度も試作を重ねられたそうです。

吉吉さんの商品開発部メンバーがこちら!

お味見役はこの、かわいーい3姉妹ちゃん!(^^)!

偽りなき素直なアドバイスを受けレシピを進化させた結果……、

「おいしい!豚まんもっとないの?」

しいては家に遊びに来たお友達からも、「豚まん!豚まん!」と大好評に!

2016年、11月に手づくり豚まんの店「吉吉」さんをオープン。

ショッピングモール内やイベント出店での販売が主でしたが、一番美味しい作りたてを提供したい!との思いから、

2017年11月には、ご自宅前での店舗販売を始められました。

吉吉のメニュー!選べる2つの豚まん

メニューは、丹波栗きん豚まんと、丹波栗きん豚まん カレー大人味。

具材はふんだんに使われた丹波栗きん豚と、春雨と玉ねぎ。シンプルイズベストだね!

玉ねぎは国産、豚まんの皮に使われるのは国産小麦

それらの安心材料を使い、すべて手づくりで作られています。

うー、食べたい!食べたいよー!

お土産に買って帰り、さっそく実食です。

実食!


(おいしそうすぎて家までもたず、某公民館のベンチで)

子どもたちは

「皮がおいしい!このオカズ(具)もおいしい!」

と、見たことないペースでペロッとひとつ、平らげました。

丹波栗きん豚まんの気になるお味

豚まんは、しっかりと食べ応えのある皮の中に、ごろっとジューシーな具材がたっぷり!

食べると豚肉の旨みが口いっぱいに広がります。

あとに来るフワっとした甘みはきっと、丹波栗きん豚ならではだね♪

両親の感想は「皮がおいしい」

カレー大人味を食べた夫は、「スパイスがよく効いてる!」

暑い夏にピッタリな刺激的なカレーに大満足でした(^O^)

「この豚まんを丹波に人を呼べる1つのアイテムにしたいです」と、吉吉さん。

なりますなります!なりますよ!

所在地・営業時間

お店の場所や、営業時間はこちらを参考になさってください。


ハピネスにもよく出店されている吉吉さん、要チェックですよ(^O^)

手づくり豚まんの店 吉吉

所在地:兵庫県丹波市春日町小多利71番地2

電話:090-4649-1094

FB web

駐車場:5台