気軽に立ち寄れるランチSTART!!闇市倶楽部 柏原店

気軽に立ち寄れるランチSTART!!闇市倶楽部 柏原店

こんにちは、晴+.d(・∀・*)♪゚+.゚です。

みなさん、丹波市内でランチに行く時はどんなお店に行かれますか??

よく行くお店、近くのお店もいいけど、新しいお店にも行ってみたい!

ということで、今日は居酒屋さんとしてはよく目にしたことがある【闇市倶楽部 柏原店】さんへ行ってきました!!

 

7月からランチ開始!闇市倶楽部(丹波市柏原町)

国道沿いに居酒屋ランチののぼり発見!!

実は7月からランチ営業を始められています☆

主婦の方から『個室でゆっくり話せる場所が欲しい!』という声が上がり

ランチを始めることになったのだとか♪お酒飲まなくても入っていいんですね(= ̄▽ ̄=)V

 

\\ 気になるランチメニューはこちら //

 

 

私は店長おススメの「隠れ家ごはん」

この日のメインおかずは、<エビフライ&米粉のから揚げ♪>(о♡∀♡о)/

ドリンクは下のメニューから好きなものを選べます。

ノンアルコールカクテルとか、何だか久しぶり♡

もちろん喋りすぎてのどが乾いたら、2杯目も290円という安さ☆

運転しない場合は昼からビールという至福の選択肢もございます( ✧Д✧)キラーン!!

ボリューミー派のあなたも大満足のランチ!

私実は、「中学生男子並みのお弁当箱持って来るよね」と職場の人に言われる程よく食べるのです。

そんな私の胃袋も満足させてくれる「隠れ家ごはん」

どーんとボリューミー♡品数が多いのって主婦にとって嬉しい♪

色々食べれて片づけもしなくてよくて…天国です♡

女性への気遣いもうれしいお味♪

 

さて、あまりお待たせすると揚げたてのエビに怒られそうなので

いただきます♪

 

サクッサクで美味しい♡全然脂っこくなくエビそのものの美味しさが味わえます。

タルタルソースも自家製。全般的に女性のことも考えて軽くペロリと食べれるように味付けされていました。

輝きを放つ夏野菜ポトフ♡

お野菜の味がしっかり出ていて美味!!どうやったらこんな美味しいポトフが作れるんでしょう。

一品一品、ちょっと家庭ではできない工夫があり。丁寧に作られたご飯に満たされます。

 

ナスの自家製ソースラザニアもシイタケでお出しを取りソースを作るというひと手間☆

とろけたナスとソースの愛称が最高です。

メニューへのこだわり・おすすめメニュー!

闇市倶楽部のランチで使われるお野菜は、全て丹波市内の採れたてのお野菜たち。

-*-闇市おすすめの宮崎直送の宮崎どりの「地鶏の炭火焼き」-*-

コリコリした歯ごたえと鳥の甘みはお酒にぴったり!

ランチはタレをからめて「炭火焼丼」で提供されています!!

他にも丼物はあるのでお好きなものを!

 

めちゃくちゃ気さくな店長 かっちゃん♪

店長のかっちゃんは、高知県生まれのお酒大好きな31歳。

美術館のレストランやイタリアンのお店で経験を積み、

25歳で独立後ワインバルを始めました。その後、闇市倶楽部も始められています。

以前は柏原町にある悠遊の森のレストラン「ベルピーマン」でもシェフをしていたこともあり、

大人気だった「エビフライ」が食べたくて…と”エビフライファン”が食べに来ることもあるそうです(^^)

得意料理は和洋中のお酒に合う料理なんだとか☆

お客さんの好みに合わせたり、飲み方を覚えて料理を提供したりすることが好きなんですって!

5年間居酒屋のみでやってきた闇市倶楽部。

\\夜の居酒屋もランチも、これから多くの人に知ってもらえるように頑張ります//

と、店長 かっちゃんが元気に話してくれました~♪

ちびっこ店長に会えたらラッキー!!

この日はなんとちびっこ店長もお手伝い。

4歳のちびっこ店長がいるのは稀で、いつもは奥さんと一緒にランチをされています。

 

子育てママさんなので、子連れのお客さんへの気配りもバッチリです☆

コンセプトが楽しい!お店の内装

≪妖怪が宴をしている~♪がテーマな闇市倶楽部≫

和のイメージでたくさんの個室が作られている店内。

なんと闇市倶楽部は妖怪が宴をしている~♪がテーマだとか(^^)/

でも、お店も5年経って人がたくさん遊びに来るようになって、

最近妖怪さんはお引越ししているみたい☆

(ん?なんかジブリにこんな話あった(^^)/?)

なので最近は店内を模様替えして、70年代の懐かしい名曲と昭和の飾りがまたワクワクさせてくれます。


色んな妖怪のお札。雰囲気が出ております。

 

遊び心満載☆ 頭上にはご注意を…(この部分、天井が低いのです(笑))

 

 

≪ランチ営業情報≫

基本的には水曜日・土曜日以外の日にランチ営業されています。

*赤いランチののぼりが目印です(^^)/*


全室掘りごたつ。3~5人ぐらいのプライベート空間なので、あれもこれも喋りやすい雰囲気。

20人程入れる大きなお部屋もあるため、ママ会や同窓会など大人数でも対応可能。(要予約)

全室座敷のため、小さなお子様連れでも寝かせながらゆっくりご飯を楽しむことができます♪

店内は喫煙可能ですが換気扇をつけ、お入りになるお客さんに合わせて場所も工夫されるのだとか。

 

新しいランチ先の開拓に!!是非一度『闇市ランチ』行かれてみてくださ~い☆

 

info

店名:闇市倶楽部 柏原店

所在地:丹波市丹波市柏原町母坪424-4

電話:0795-72-1201

営業時間:【ランチの部】11:30~15:00(L.O 14:00)

【居酒屋夜の部】17:30~24:00(L.O.23:00)

定休日:【ランチの部】水・土(その他不定休あり。お問い合わせください)

【居酒屋夜の部】年中無休

【地元民】丹波篠山ランチ【お墨付き】カテゴリの最新記事