12月ハピネスマーケット・運営ボランティア募集中!!

自家製天然酵母パン屋よしだ屋さん、安心安全の秘密と意外なオープンのきっかけ

自家製天然酵母パン屋よしだ屋さん、安心安全の秘密と意外なオープンのきっかけ

みなさん、パンは好きですか?

私はだーーーい好きです。

本当はパンばっかり食べて生きていきたい…なんて言いにくい管理栄養士のあけみです。

今回は、丹波市内の飲食店で実はよく使用されている秘密のパン屋さんへ行ってきました。

柏原町柏原にある秘密のパン屋さんとは…!!

いやいや、みんなご存じ「よしだ屋」さんです!!

丹波市内のイベントでもよくみかけますよね。

こちらが店主のよしださん!!オープンのきっかけが意外!

店主のよしださん。

ハピネスマーケットでも、お馴染みですね。

よしだ屋さんは、今年で12年目、2006年に脱サラでオープンされました。

パン屋になったきっかけは、奥様が見ていた本でした。

以前からケーキやパンを焼いていた奥様、天然酵母のパンを習いに行くことになったのですが、

当時、お子さんが小さかったので、流れでご主人がパン教室に習いに行くことになったのです。

市販のパンの匂いが苦手だったので、休日はパン屋やケーキ屋巡りをよくされていたというお二人。

また、大きい声では言えませんが、市販品の袋の後ろの原材料を見ると、何が入っているかわからないと…。

「そうだ、自分で作ろう!」

お子さんが生まれると、食べるものに気を付ける方が多くなります。(栄養士談)

よしださんも、そんな人の一人でした。ですので、

よしだ屋さんのパンは、

自家製の自然酵母と国内産小麦100%で手作り

材料も、できるだけ国産のものにこだわっているそうです。

店主おすすめのパンがこちら!

ご主人が好きなパンは、このリュスティティック。

フランスパンの一種で、素朴な味。

作業の合間に食べるらしく、カリカリに焼くと香ばして美味しいですよ~って。

 

パン屋さんってなんといっても香りが幸せですよね。

ずっと嗅いでいたい香!!

パンのお香みたいなのでないかな?

栄養士オススメのパンがこちら!

私の大好きないちじくくるみパン。

噛めば噛むほど味がでるようなパンです。

偶然から生まれた人気メニュー!イタリアンピザパン

 

お食事パンで人気のイタリアンピザパン。

このパンは新作に苦しんでいた時に偶然できたパンだそうです。

出来て良かった・・・このパンを初めて食べたときの衝撃を今でも忘れられません!!

天然酵母を使用しているので、夏は温度調整が難しいらしく、

「本当は夏休が欲しいくらい」とも言っていましたよ。

よしだ屋さんは、イベント出店にも積極的!

顔が見えるパン屋を目指して!

毎回丹波ハピネスマーケットにも出店していますが、特に嬉しいことは、

やはりお客さんに会うことだそうです。

出会って、話して、パンを食べてもらって、ゆっくりとハピネスマーケットを楽しんでもらう、

そんな時間が良いと言われていました。

今後は、10年も過ぎたので、何か新しいことにチャレンジしたいとおっしゃっていました。

何するんだろ?ワクワク!

楽しみですね。こうご期待です!

出店情報(通年)

○丹波ハピネスマーケット(毎月第二土曜日)

キヌイチ(毎月第四日曜日)

ワンダーマーケット(毎月第四日曜日)

ウッドワーカーズクラフト

アートクラフトフェスティバル

カントリーマーケットin三田(年三回)

丹波三宝スイーツフェスティバル(2018年は出店されません)

 

お店情報

よしだ屋

住所:兵庫県丹波市柏原町柏原819-2

電話:0795-72-3386

営業時間:10:00~18:00

定休日:日曜・月曜

blog
FB
↑臨時休業等はSNS、ブログでご確認下さい。