大人がつながる!遊べる!コミュニティスペース「DaBeLiBa」

大人がつながる!遊べる!コミュニティスペース「DaBeLiBa」

やっほっほ~ヽ(^o^)丿

昨日も滝へ行ってました、丹波滝部の いくみです。

訪れた兵庫北部はもうすっかり秋。きのこニョキニョキ、滝飛沫にブルブル。さすがにもう滝壷には飛び込めなかったよ。しゅん。

 

丹波も秋めいてきましたね。この季節はなんとなく物悲しくなる、人に会いたくなる、そんな時ありませんか?

大丈夫!この場所があれば!今日はそんなニュースポット、その名も DaBeLiBa(ダベリバ)さんをご紹介。

 

丹波市春日町多利のコミュニティスペース「DaBeLiBa(ダベリバ)」

「しゃべって、食べて」がコンセプトのこの場。

農作物と加工品の直売所のほか、この日はランチが食べられる日だそうで、わくわくお邪魔しました♪

扉をあけると、わお、活気!

ランチ担当の山内佳子さんたちがお忙しそうに準備中だったので、気づけば麻子さんと配膳係をしてました!

(^^)!なんだか、初めて来たけど、親戚のおうちにいる雰囲気!

その間にも来客多数で室内は満員!あれよあれよとテラス席増設。

大賑わいやん!なんなの?!どんな場所なのここは?!

テラス席でランチ中のオーナー 三井和俊さんにお話を聞きました。

 

地域の大人が集える場所に

 

三井さん経営の建築工房であるこの場所。ここでDaBeLiBaを始められたのには、「大人の遊び場・地域の人の居場所作りに貢献したい」という思いがあったそう。

「平日の昼に家にいる人は、一人でごはん食べてる人が多いやろ?地域のコミュニティが壊れかけてる所もあるし、誰かと話そうにも気軽に集える場所もない。それやったらここに来て言葉を交わせたらいいし、おせっかいかもしれへんけど、地域課題の解決の場になれば」と話して下さいました。

その思いに共感された有志の方と、DaBeLiBaを立ち上げられたそうです。

うんうん、多世代が気軽に集える所って嬉しいな。

 

 

金曜日には「気まぐれランチ」が提供される日も!

お話をしながら、気まぐれランチをいただきます。

こちらの気まぐれランチは、ランチ担当の山内さんがいらっしゃる日に、

気まぐれホームパーティ形式で提供されます。

みんなで食べると楽しいな。嬉しいな。

なた豆茶とご飯はおかわり自由!私はごはんおかわりしました!

食器や道具などは、ランチを始めるという話を聞いたお友達からの

いただきものが多いのだとか!

ランチに使われているお野菜は、併設の直売所のもの。

真っ赤な万願寺の素揚げがおいしかったのー!おいしかったものをその場で買って帰れるっていいですよね♪

ということで、お次は横の直売所へGO!

 

丹波の農・森・食がわかるアンテナショップも併設!

もうひとつのDaBeLiBaの顔。それは農や森、食に関心がある人の学びの場となるアンテナショップ。

こちらには近隣で大切に作られたお野菜、加工品がズラリ!

なた豆茶や(なた豆でかっ!)ジャム、そして、

麹専門店 お米のお花 さんの麹調味料も!

どれも食の安全へのこだわりを感じるものばかり。

近くの「手作り豚まんの店 吉吉」さんが豚まんの販売に来られる日もあるとか。

 

なんだかとっても盛りだくさんな ダベリバさん。

名前に込められた通りの場所になっていきそうな予感をひしひしと感じました。

 

チャレンジスペースのお知らせ

 

また、オーナー三井さんによりますと、「この場所で何か始めたい人も募集中やで」とも。

ランチ提供や発表会、教室や展示会など、気軽にチャレンジできる場として、地元の発展にも繋げられたら。という思いもあるそう。

室内には暖かい暖炉やピアノもあるし、とってもおしゃれ♪

我こそは!という方!詳しくは三井さんまで(^o^)丿

 

 

気になられたアナタ、ほんと気軽に行ってみてください。

スタッフさん達が、優しい笑顔で迎えてくださいますよ(^o^)

(左・ランチ担当山内佳子さん 右・オーナー三井和俊さん)

 

 

info

DaBeLiBa

住所 丹波市春日町多利1799-1

気まぐれランチ 金曜日 11:30~13:30(来店前に要確認)

ファーマーズマーケット(直売所) 月・金曜日 10:00~16:00

連絡先 三井和俊さん 080-6157-1521

【地元民】丹波篠山ランチ【お墨付き】カテゴリの最新記事