3月開催中止のお知らせ

暮らしに「木」を「加える」~mocca~/丹波篠山市

暮らしに「木」を「加える」~mocca~/丹波篠山市

ヤッホー!

登山ガイドのおタキちゃんです♪

「木のある暮らし」をテーマにした複合施設が丹波篠山にできたと聞いて、キラン!!

その名は

『mocca』さん

木のある暮らしを楽しむmocca

門の前に立ち、ハッとしました。

この立派な佇まい

ここは旧園田邸 江戸時代は庄屋さんのお屋敷だったそうです。

ドキドキしつつ、こんにちは〜

中にお邪魔しますと

おお!おしゃれ且つ落ち着いた雰囲気の店内。

店長の辻さんにお話を伺いました。

mocca という名前に込められた意味 それは

木の家

木の香

木を暮らしに加える 全部 mocca

moccaを通して解決したい山の課題

moccaの大将さんは林業を営んでおられます。

昔から、自然と人の営みにより築かれてきた里山ですが

人が山に入ることが少なくなった今

森林が手入れされることなく放置され

山は荒れ、土砂災害の発生原因にもなっています。

また、荒廃した里山林は野生動物の絶好の住処となり、農作物被害の増加にもつながっている現状。

 

大将はこれを目の当たりにし、

人が手を入れることで木を循環させ、この山の問題を解決したい!と強く思われたそうです。

 

もっと山を、木を身近に感じることが出来たら。

山に入ってもらえるきっかけ作りをしたい!

その想いから旧園田邸を改修し、2020年10月1日 moccaをオープンされました。

気になる!moccaの色んな顔!コワーキング、カフェ、そして…

このmoccaさんにはいろんな顔があります!

・カフェ

・コワーキングスペース

・宿泊施設

・木工クラフトスペース

・製材所

 

一部、会員制となっており、それは 『いらっしゃいませ』ではなく『おかえり』といえる場所にしたいから。

会員様以外でもクラフトスペースで今後、ワークショップや楽しいイベントを計画中だとか♪

 

店内の至る所に、木、木、木

飾ってある造花もよく見ると・・・

カンナで削った木でできているではないか!

カフェに使われる什器も木製のオリジナル!

木が好きな私はキョロキョロするのに忙しかった〜(o^^o)

ジビエなランチが嬉しいカフェ

カフェのメニューはコチラ

オススメは おくどサンド

おくどさんで作るホットサンドなんですよ♪

中でもイチオシはやっぱり、鹿カツ。

カツには丹波篠山産の鹿を使用!噛むとジュワっと口の中に旨味が広がる〜

美味しく食べることで里山作りに貢献できるなんて、いいな。

スープには地元大山の特産品 天内芋 が入ってます。

まるごと丹波篠山を感じられる嬉しいセットです^ ^

あとねあとね、気になったのが マジックジュース?!

こんな綺麗な紫色

秘密の液体を入れると、アラ不思議!

優しい甘さで喉がスーッとあく感じがするなと思ったら、気管支や粘膜にいいハーブが使用されているんだって。

今の時期にピッタリ♪

 

ああ、ゆったりと 今 に向き合える。いい空間だなあ、ここ。

ポソっとそんな言葉が口から出ました。

 

以前お客様から

「毎日忙しくしてるけど、ここに来て落ち着いた心持ちになれて、森林の恩恵を見直そうと思った」

というお手紙をもらったという店長さん。

想いが伝わったようで嬉しかった、とにっこり。

 

最後に、これからmoccaをどんな場所にしていきたいかをお聞きしました。

「年末、会員さんの発案でクリスマスイベントをしたんです。

moccaのシンボルツリーのモミの木をライトアップして、大人も子どもも楽しくて!

そんな風に、人と人とが出会うことで、したい事が実現できる場にしたい。

休 村 集 楽 どの字にも木がある。ホッとする。チャレンジする。行動する楽しみができる場に」

と笑顔で話してくださいました。

ここはそんな場になる、これからもっとなっていく!と私も思います。

 

シンボルツリー目指して 行ってみて♪

mocca 基本情報

丹波篠山市大山宮510

TEL 0795-06-4033

 

カフェ 11:00〜16:00(15:30L.0)

定休日 日曜・月曜日

 

Instagram  since2020.mocca

Facebook  mocca

【地元民】丹波篠山ランチ【お墨付き】カテゴリの最新記事