3月開催中止のお知らせ

丹波でステーキを食べるなら、「ステーキ松葉」さんがおすすめ!!

丹波でステーキを食べるなら、「ステーキ松葉」さんがおすすめ!!

解説】レポート日時2016年11月。

丹波市で行われていた「丹波大納言小豆ぜんざいフェア」のレポート兼

送別会を行った女たちの記憶。

元タイトル:【ぜんざい食レポ】お別れの悲しみを乗り越える、肉とぜんざい。

 

悲しいときには、肉を食う。寂しいときにも肉を食う。

この日は、イベント続きの㈱ご近所、その怒涛の秋を支えて下さった、

近藤千尋さんの最終出勤日!悲しい!そして、だからこそ肉を食べよう!!

近藤さんに感謝の気持ちを伝えるために、そして、

近藤さんを失ったご近所が、これからも強く生きていくそのために……!

ステーキハウス松葉 外観

 

という感じで、「ステーキハウス松葉」さんに。

 

な、なんかこんにちは!

丹波市で秋冬開催されるぜんざいフェアには、いろんなぜんざいが出ます。

こちらの「ぜんざい」、ちょっと私たちがぜんざいと聞いて想像する形とは違う、

斬新形のぜんざいということなんですね。

つまりこのマトリックスで言えば、

 

粒もん×洋の、「ザ・斬新」ゾーンに位置するおぜんざいに初挑戦というわけです。

ランチメニューと写真

 

こちらが、ステーキハウス松葉さんのステーキ。

この日はランチ会も兼ねていたため、

みんなそれぞれにボリューミーなランチをいただきました。

 

季節に応じたデザートがあるから、シェアして食べるのもいいね!

結構ボリューミーです。この後、ぜんざいイケるのか……?

と、困った時に繰り出す技が、「ぜんざいシェア」。

※ぜんざいシェアとは…数人でぜんざいを分けて食べる技。「粒もん」の場合は普通にシェアですが、「汁もん」の場合は「一杯のかけそば」状態になる恐れを含む。

 

ということでボリューミーランチの後に、くじけずデザートとしてぜんざいを注文するご近所スタッフ。

なんとこちらのぜんざいは…、

 

 

シフォンケーキ!!!!

これが「革命的ぜんざい」の1つのカタチなんですね。

 

抹茶のかおるあっさりとした甘さのシフォンケーキの中に、

丹波大納言小豆がふんだんに含まれています。

 

 

「これは、ふんだんですね!」

 

シフォンケーキのサイドにも、丹波大納言小豆を煮たあんこと、アイスクリームが添えられています。

シフォンケーキにインしている方の小豆は少ししっかりめに、

シフォンケーキのサイドに位置する小豆は少し柔らかめに炊かれているので

一つで二つの食感の丹波大納言小豆が味わえるお得仕様です。

シフォンケーキが美味しい、そして小豆を添えてなお美味しい、

アイスも添えると更にクリーミーになって絶妙のハーモニーを醸し出してくれます。

 

「しゃれてますな!」

 

ディナーのコースのデザートに、こちらの革命ぜんざいがとても人気だそうで、

ガッツリ食べたあとでも、

このふわふわした軽い生地と、あっさりした甘味、そしてアイスのひんやりとした感じが、

しっかり別腹めがけて飛び込んできてくれます。

 

このぜんざいには、主役の近藤さんも、

 

この美しい笑顔!!!

 

近藤さん、本当に本当にありがとうございました!

でも、もしかしたらまた彼女を、「ちょっとぜんざいしばかへん?」なんて、

呼び出しちゃうときが、きっとすぐに来ちゃいますね。

震えて待て!

 

ということで、送別会の日にもぴったりの、斬新な、

そして意外にぱくっと行けちゃう別腹系ぜんざい、

是非皆様もお楽しみください。

 

ステーキハウス松葉さんの情報

アイスクリーム丹波大納言小豆添え 500円

ステーキハウス松葉

丹波市氷上町市辺589-3

0795-82-3755

営業時間 11:30~14:30

17:00~21:00(Lo20:15)

定休日 月曜日 不定休有

【地元民】丹波篠山ランチ【お墨付き】カテゴリの最新記事