3月ハピネスマーケット・運営ボランティア募集中!!

厄除大祭の日に、6人のアーティストが揃い踏み!写真・絵画展が必見すぎる!

厄除大祭の日に、6人のアーティストが揃い踏み!写真・絵画展が必見すぎる!

丹波民なら知ってるはず!毎年2/17~18は、

そう、「丹波柏原厄除大祭」~!!「厄神さん」ともいわれているよね!

今年の厄除けのために多くの人が「今年も行ったるで!」と思っているはず。

そんな厄除大祭と同じ日に、なんともアーティスティックな会が開かれることをご存知ですか?

6人のアーティストの作品が一堂にそろう、写真と絵画の展覧会なんですよ~♪

 

6人のアーティストが揃い踏み!写真・絵画展が必見すぎる!

このアーティスティックイベント。ぜひ厄を払った清らかな心で見てみたいっ!

2/16(土)10:00~19:00

2/17(日)9:00~16:00

場所は丹波の森公苑多目的ホールで開催されるそうな。

で? で? 一体どんな作品が見られるのん?

1.女性フォトグラファー3人展 Colors#丹波色 写真展

この3人展っていうのは~、

丹波、篠山、加東市などローカルで活動する3人の女性フォトグラファー、

森祥子さん、

梅津まいさん、

伏田美穂さんの写真展。

うむ? そう、このラストの伏田美穂さんっていうのは、

フォトジェニックにハピネスブログを書いてくれてる、

カメラ女子みほちゃんだよ!

 

丹波の風景や場所をそれぞれの視点で切り取った作品を展示。

丹波の風景・色というテーマのもと、3人の写真の魅力・個性(color)が楽しめます。

ってことで、お三方の作品のテイストがちょっとだけ楽しめるフライヤーをご紹介!

※いずれも画像をクリックするとPDFがダウンロードできるのでごゆっくりご覧ください!

森祥子さんの作品がこちら!

*森祥子

写真事務所ライツフォト代表。チラシ、パンフレット、コーポレイトサイト用、ネットショップ用などの広告販促用写真で、おもに料理や商品、建築住宅写真などの撮影をおこなう。また写真集、アルバム、展示会用パネルなど制作物も手掛ける。

今回の写真展では、普段の仕事では撮らないような視点、感性で撮影。何気なく車で通り過ごす道沿いでふと発見した素敵な一瞬など、丹波の自然を中心に作品を展示します。

 

梅津まいさんの作品がこちら!

*梅津まい

Photo studioあおぞらを丹波市氷上町のmimosa houseで開く。七五三、バースデー、お宮参りなど子供の記念日撮影からウエディングや成人式の撮影まで幅広くおこなう。丹波市の名所でのロケーション撮影やカメラ教室も開催。

今回の写真展にむけて、丹波市6町をまわって撮影中。風景中心ですが、もしかしたら観光名所などの作品もあるかもしれません。

伏田美穂さんの作品がこちら!

*伏田美穂

カメラ女子からスタートし、現在は、結婚式・七五三などの記念日をフォトブックにして届ける“記念日フォトグラファー”として活動。写真家の生業の他、ライター・デザイン・マーケットなど美穂屋の屋号で多方面で活動中。

今回の写真展では、日常的な丹波の風景にフォーカスして魅力を引き出し、作品タイトルに伝統色を盛り込んで、丹波の風景に潜む和の色を作品で表現します。

何気ないありふれた場所や風景も、フォトグラファーの目線で切り取るとこんな風に映るのかとハッとする写真たち。

知らなかった丹波の魅力を再発見できちゃうかもっ!

写真展はただ写真に出会うだけでなく、写真家たちとの出会いでもあります。

普段の写真はスマホで十分でも、子どもの記念日や家族の記念写真などきちんとした写真を撮ってもらいたい。

でも、どこにお願いしたらいいのか、どんな写真を撮る方がいるのか、全然分からない。そんなこと、あるよね~?

 

この写真展をきっかけに、3人のフォトグラファーの作品を知って、

「いつか、○○〇な感じに撮ってもらいたい♡」「✖✖✖風なんかも撮ってくれるのかなぁ」なんて妄想するのも一興!

今回の展示は丹波の風景ですが、普段は記念日写真を始めとした人物撮影もされている3人です。

どんな写真を撮っているのか、ぜひ、聞いてみてくださいね。

 

2.酒井ひさお展

独特の世界観で、「生きているもの」をテーマに、かたちにとらわれない自由な表現をする画家・酒井ひさおさん。

これまで神戸、大阪、東京、ニューヨークとグローバルに個展を開催する酒井ひさおさんの作品展を丹波でお楽しみいただけます。

ハピネスでも、素敵なポストカードが人気やったね!

今回の個展では大小あわせて20点の作品を展示予定。

人間や動物に関わりなく生きているものを描いた、幻想的で奥深い酒井ひさおワールドが広がります。

素敵な絵画の描かれたフライヤーがこちら!

※こちらも画像をクリックするとPDFがダウンロードできるのでごゆっくりご覧ください!

*酒井 ひさお

大阪デザイナー専門学校を卒業後、デザイン制作会社、専門学校グラフィックデザイン学科講師を経て独立。フリーランスでグラフィックデザイン制作及び絵画作品の制作を行う。1998年から抽象画等のアート表現を学び、絵画の制作を開始。現在まで、神戸、東京、大阪、ニューヨーク等で展覧会を多数開催。

 

3.Bird’s-eye view展

「Bird’s-eye view展」は、今話題のドローンの写真展!!

昨年、神戸で開催されたクリスマスイベント「世界一大きなクリスマスツリープロジェクト」の空撮を担当した空撮アーティストの前田太陽さんと、

ローカルTV放送局のCMや町や市のプロモーションビデオの空撮を手掛ける木下武さんのコラボ展。

ともにラジコンヘリフライト歴30年を誇るキャリアの2人が、ドローンを自由自在に操って、大空から丹波の自然や名跡などを撮影。

テーマは「鳥目線で描く空と地の調和風景」。ドローンならではの俯瞰と躍動で、見る人がBird’s-eye view(鳥の目線)を体感できる作品展です。

 

 

そして、前田太陽さんが撮影した夜景や丹波の風景写真に、

酒井ひさおさんの作品から「猫」などの生き物がコラボレーションする、ユニークな作品も登場!

この展覧会だけの特別コラボが実現しました。

コラボ作品を使ったフライヤー、こちらもクリックするとPDFがご覧になれますっ!

 

 

*前田太陽

空撮アーティスト。ラジコンヘリフライト歴30年、産業用無人ヘリコプターインストラクターの経験を活かしドローンを使った航空写真・航空映像の撮影、空撮作品制作を行う。世界一のクリスマスツリープロジェクト(神戸)、ソニーデジタル「ミュージックビデオ」など大手から地域事業まで撮影実績多数。

web:https://www.taiyo-maeda.com/

 

*木下武

会社員の傍らラジコン歴30年のキャリアでラジコン飛行機での空撮に携わるが、約6年前からマルチコプターでの空撮へ。地方TV放送局のCMや、町や市のプロモーションビデオの空撮を担当。現在は太陽氏とともに活動する。

作品に、人に出会える!芸術の冬、始めましょ♪

どこをとっても見どころしかあらへんやん!な、こちらの展覧会。

厄を払ったあとの身も心もより美しくなっちゃうこと間違いなし!

もう一度概要を記載しておきますので、お見逃しなきよう!!

2/16(土)10:00~19:00

2/17(日)9:00~16:00

場所は丹波の森公苑多目的ホール

FBからもチェック!

https://www.facebook.com/events/605980393155449/

イベントカテゴリの最新記事