丹波篠山のランチ、おすすめスポット

【丹波布】ハピネス会場近場の、伝統工芸スポット「KABURA」

【遊ぶ】丹波篠山お出かけスポットMAP【デート、子連れ】, 丹波のおしゃれな雑貨やさん

春の足音がトコトコと聞こえてきそうな今日この頃。

今回訪れましたのは、柏原町にあります、 工芸の店かぶら さん。

レポーターは、丹波滝部長兼、丹波布サポーターの中辻です。

実はこちらのかぶらさん、ハピネスブログに打ってつけの立地にあるのです!

と、声を大にして言いますよー!!

ハピネス会場から、木の根橋をしゅーっと渡ってまっすぐバーっと歩いて行くと、

右です右!に、この建物があります。

ここですここ!工芸の店かぶらさん。

「こんにちは♪」

丹波布技術認定者のイラズムスさんと、塚口さんにお話をお伺いしました。

ここは、工芸 がコンセプトのお店です。

丹波布をはじめ、丹波及び丹波周辺で作られている工芸品が並びます。

名塩和紙や、春日町鹿場で作られてる竹カゴなど、代々丁寧に作られているが、

なかなか世に出ていないものに、かぶらさんに来たら会えるんです。

じんわり嬉しい。

かぶらさんは、2017年10月にオープンされました。

丹波布技術保存会技術者協会の有志の方々が、

もっと気軽に丹波布に親しんでもらえるきっかけになれば、と、

地元柏原の方と協力して作られたそうです。

 

ここで、丹波布とは何かと説明しますと。。。、丹波の宝です。

江戸時代末期から、丹波市青垣町で、村の女性の副業として織られてきました。

手で綿を紡ぎ、草木で染め、手織りする。

これを全行程一人でされている織物は、全国で見ても大変珍しいとのこと。

その丹波布の証とも言える特徴はこの

木綿の生地の中に部分的に絹糸が入っていること。

つまみ糸と言うそうです。

やわらかい雰囲気の中に凛 とあるこの美しい白。

はー。ほれぼれしてしまいます。

そんな丹波布の製品が、かぶらさんにズラリ。

反物から、お財布、バッグ、コースター、ネクタイ、キーケース、名刺入れなど。

もう、見ているだけどにまにまします。

今度、夫にネクタイをプレゼントしたいなあ。

一緒に見に来ようかな♪

ほんで私には、丹波布の帯を作ってほしいな♪♪

この縞帳(いろんな柄の丹波布が貼ってある)を見ながら、

丹波布技術認定者さんと直接お話ししながら楽しくオーダーすることもできるんです!

有志でお店をされているので、柔軟に対応していただけるそうですよ♪

よし!そうしよう!!妄想はどんどん広がります。


広がりついでに、(出た!)

今年の冬は寒かったですねー!

丹波布の里、青垣にも氷瀑(凍った滝)が出現したとか!

私は今年、岐阜に日帰り氷瀑遠征し、

-10℃の中車中泊をしたところ、

車のバッテリーが上がってしまい大ピンチに遭いましたが!

今年は氷瀑の当たり年!すんばらしい氷瀑がみられましたよ!

皆さんも来年は寒くなったら是非!凍った滝に思いを馳せてみてくださいね♪

さて、さてさて!この春かぶらさんでは、丹波布を使ったワークショップをされるそうです。

これは、、、愛着が湧くだろうなあ。

しかも、使えば使うほど、くったりと柔らかくなり、味が出る丹波布。

気になられた方は是非、問い合わせてから参加をしてみて下さいね。

それから、かぶらさんには貴重な布の資料も置いてあります。

木綿の布の好きな方に見に来てもらって、いろいろお話ができたら、とイラズムスさんがおっしゃっていました。

なんて話をしていると!

まー!サプライズ!!

丹波布の着物を着こなした女性が来店されました!

しかもご自分で織られた着物だとか!

やっぱり、身につけられた丹波布を見ると、一段と魅力的!

優しく体に沿う感じ、柔らかく、でも一本芯が通ったような素朴な強さ。

あー、ボキャブラリーが足りない私を許してください。

やっぱりいいな、丹波布。

最後にお話を聞いたなかで一番心に残った言葉。

昔から丹波で大切に守り継がれてきたこの丹波布を通じて、

いろんな人が繋がり、みんなで丹波布を育てていきたい、広げていきたい。

そんな一歩に、このお店がなれたら。

じーん。

きっとそうなっていきます!

みんなでそうしていきましょう!!

みなさんみなさん!

かぶらさんは、ハピネス会場からゆっくり歩いて徒歩5分くらいです。

(駐車場は、近くの公共駐車場をご利用ください)

柏原散策がてら、気軽に丹波布に触れに来てくださいね。

きっときっと、心があたたかくなるから。

KABURA 工芸の店かぶら

所在地:兵庫県丹波市柏原町柏原46

電話: 0795-71-1683 又は  090-6435-9625

営業日、時間: 金・土・日・月 10:00~15:30

丹波滝部部長 いくみ

大の滝好き滝ガール。 2児の母としての子連れレポの他、オススメ滝についても語ります!

【遊ぶ】丹波篠山お出かけスポットMAP【デート、子連れ】, 丹波のおしゃれな雑貨やさん

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします